2017/03/22

春だ、花見に行こう! 横浜みなとみらい ③さくら通り・汽車道



さくら通り・汽車道

その名のとおり、「さくら通り」はJR桜木町駅から横浜ランドマークタワー、パシフィコ横浜へと続く約500メートルに渡る桜並木で、淡紅色と白色が美しいソメイヨシノが花を咲かせる、市内屈指のさくらの名所です。桜木町駅から横浜ランドマークタワーに続く動く歩道からは、桜並木の背景に帆船日本丸と大観覧車コスモクロックが臨める絶好のフォトスポットです。さらに、明治44年に開通した臨港鉄道の一部約500mを利用した海を渡る遊歩道海「汽車道」からも近代的なみなとみらいの風景と美しい桜並木が楽しめます。
桜の数 約100本

2017/03/21

春だ、花見に行こう!! 横浜みなとみらい ②大岡川


大岡川


京急線「日ノ出町駅・黄金町駅」のすぐ近くを、栄橋より横浜港へ流れる約8.5kmの大岡川。大岡川の両岸にある桜樹木が満開になると川面に向かってしだれ、屋形船などのお花見クルーズや、スポーツ感覚で楽しめるSUPやシーカヤックなどを使い、川辺から眺める桜並木は圧巻です。夜にはボンボリの灯りで川面に照らされて映る桜が、川の流れにゆれて幻想的な雰囲気をかもし出します。また、桜が散りはじめると川面に無数の花びらが落ち、川一面が純白に染まるのも見どころです。
桜の数 約200本

2017/03/20

春、花見に行こう!! 横浜みなとみらい ①三溪園


三溪園


生糸貿易で財をなした実業家であり、著名な美術愛好家でもある原三溪が開園した17万5000平方メートルの敷地を誇る日本庭園。梅や桜、ツツジなど美しい花々の名所として知られています。満開の桜が古建築に彩りを添え、美しい日本の春を堪能できます。ソメイヨシノ、ヤマザクラ、オオシマザクラ、シダレザクラのほかに、園の創設者 原 三溪の出身地・岐阜県ゆかりの淡墨桜2世や荘川桜2世、高桑星桜など、約300本の桜がご覧いただけます。園内の茶店“三溪園茶寮”でいただく「さくらアイス」も毎年好評です。細かく刻んだ桜の葉が入ったアイスクリームで桜餅のような香りが漂う、この時期ならではの甘味です。
桜の数 約300本

2017/03/19

美しい花と緑豊かなまち横浜!  街と緑の新たな関係を考えよう!


第33回全国都市緑化よこはまフェア Garden Necklace YOKOHAMA 2017

~GardenNecklaceYOKOHAMA 2017~
『歴史と未来の横浜・花と緑の物語』

横浜市では、平成29年3月25日(土)から6月4日(日)までの間「第33回全国都市緑化よこはまフェア」を開催します。
よこはまフェアでは、横浜市が先進的に行ってきた緑の取組の成果をアピールし、「美しい花と緑豊かなまち横浜」を発信していきます。皆様のご理解とご協力を得ながら、様々なイベントとも連携し、素敵な空間づくりを進めていきますので、どうぞご期待ください。

【主要会場】
◆みなとガーデン
みなとガーデンでは「歴史と未来の横浜」をコンセプトに中心となる公園をフラワースポットでつなぎ、街全体を花と緑でいっぱいに満たします。
<見どころ>
・バラの多彩な魅力を楽しめる「3つのローズガーデン」(山下公園、港の見える丘公園)
・「テーマフラワー」で彩る日本大通り
・グランモール公園にグリーンキューブが登場
・市民の思いで咲かせた横浜公園のチューリップ花壇
・ガーデンベアの庭(象の鼻パーク)
・庭園出展(象の鼻パーク、新港中央広場、運河パーク)など

◆里山ガーデン
横浜の郊外には、自然豊かな里山や森がたくさんあります。よこはま動物園ズーラシアに隣接する「里山ガーデン」では、元々の地形や木々を生かした様々なレクリエーションを家族みんなで楽しめます。
<見どころ>
・新鮮な感動に出会う森の空中アスレチック
・春の花々が描き出す1ヘクタールの大花壇
・森へのワクワクが募る賑やかなエントランス広場
・森のワークショップ など

2017/03/17

横浜中華街から秩父まで、座席指定で直行便!! S-TRAIN発車オーライ!!


西武鉄道、東京メトロ、東急電鉄、横浜高速鉄道は3月25日、土日祝日に西武秩父駅~元町・中華街駅間で座席指定制直通列車「S-TRAIN(Sトレイン)」の運行を開始する。

 列車は西武の新型通勤車両「40000系」を使用。「スマイルトレイン」の愛称の「30000系」の後継車両で、コンセプトは「人にやさしい、みんなと共に進む電車」。

 平日は西武池袋線と東京メトロ有楽町線を経由して、所沢(所沢市)~豊洲(江東区)間を、土日祝日は西武秩父線・池袋線・東京メトロ副都心線・東急東横線・みなとみらい線を経由し西武秩父駅(秩父市)~元町・中華街駅(横浜市)を運行する。

 西武秩父から元町・中華街間の所要時間は、午前中の元町・中華街発が2時間14分、午後の西武秩父発が2時間33分。停車駅は元町・中華街駅、みなとみらい駅、横浜駅、自由が丘駅、渋谷駅、新宿三丁目駅、池袋駅、石神井公園駅、所沢駅、入間市駅、飯能駅、西武秩父駅。

 元町・中華街駅からの運行時刻は7時1分(西武秩父行)、16時55分(飯能行)、19時55分(所沢行)の3本(みなとみらい駅、横浜駅は乗車のみ)。

 運行初日の25日には、1番列車「S-TRAIN 1号」の出発式を元町・中華街駅1番ホームで行う。鉄道アイドルの木村裕子さん、みなとみらい駅長、東急電鉄横浜駅長などが出席、横浜観光親善大使や鉄道各社キャラクターらが出発を見送る。開催時間は6時45分から。同車両に乗車すると乗車記念として「S-TRAINオリジナルキーホルダー」がもらえる。座席指定券は3月18日10時から販売する。

 車両は、客室座席に「クロスシート」と「ロングシート」に転換可能なシートを導入するほか、車いすやベビーカーでの利用客や大きな荷物を持つ乗客が快適に利用できるスペース「パートナーゾーン」、インターネットに接続できる「SEIBU FREE Wi-Fi」と電源コンセントも導入する。

 名称の「S」は、観光や通勤通学などの「さまざまなシーン(Scene)」、全席指定で「快適に座れる座席(Seat)」、直通運転で乗り換えがなく便利な「シームレス(Seamless)」などの意味。

 ロゴマークは、秩父の豊かな自然と横浜の海をイメージするグリーンとブルーのSの文字に、渋谷・豊洲の先進性やシャープさを表現するグレーで「S-TRAIN」の文字を併せた。

 西武秩父駅~元町・中華街駅間の座席指定料金は大人1,060円、自由が丘駅・渋谷駅が350円、新宿三丁目駅・池袋駅は560円(事前の指定券購入がない場合は各区間の指定料金に200円加算)。

2017/03/16

地球温暖化を考える!! EARTH HOUR 2017


桜木町駅前 EARTH HOUR 2017 in Yokohama

2014年、2015年、2016年に続き4度目の実施となる横浜。
EARTH HOURは、青い地球の命のバトンを未来へ繋ぐために世界規模で開催されるソーシャルグッドプロジェクトです。
世界中の人々が、「美しい地球を残したい!」、「地球の環境を守りたい!」という想いを胸に、同じ日・同じ時間帯に電気を消して消灯のバトンをつなぐプロジェクトです。
エンパイアステートビル(アメリカ)、エッフェル塔(フランス)、オペラハウス(オーストラリア)、東京タワー(日本)など、時差により、順々に消灯され、その波が地球を1周します。全世界で行われる「世界規模の消灯リレー」です。
2007年にWWFオーストラリアによる地球温暖化防止キャンペーンの一環として始まった「アースアワー」。2017年は3月25日(土)20:30~21:30までの60分、地球の未来のために、あなたの想いを世界へ。

日時:2017年3月25日(土)14:00~21:30予定(アースアワー時間は20:30~21:30) ※雨天決行・荒天(警報発令時)中止
会場:JR桜木町駅前広場
料金:無料
内容:音楽ライブ、ワークショップ、展示、カウントダウンセレモニー、など

2017/03/12

春休み! 鉄道模型にふれ合おう!!


原鉄道模型博物館 春休み企画展 『今年も走る!春のOゲージ!』、『原信太郎生誕98年 グッズプレゼント抽選会』

春休み企画展 「今年も走る!春のOゲージ! O-Gauge Model Special」 、および創設者故原信太郎(1919~2014)の生誕98年を記念した「原信太郎生誕98年 グッズプレゼント抽選会」を開催いたします。「今年も走る!春のOゲージ!」では、Japan O Gauge Railway Club(JORC)関西、及びJORC/日本0番鉄道クラブのご協力により、レール・レイアウト、及び運転走行いたします。

■毎日ミニイベントが盛りだくさん「今年も走る!春のOゲージ! 」
今回のOゲージ展では、毎日ミニイベントを開催。様々なイベントを通して、原模型の原点とも言うべき、Oゲージ模型の走行を体感してください。
期間:2017年3月15日(水)~4月10日(月)
会場:原鉄道模型博物館 多目的ルーム
ミニイベント内容:
原模型 運転体験、原模型 停止チャレンジ、Oゲージ持込み運転、原模型 重量体験、模型のあれこれ講座

■日頃の感謝をこめた「原信太郎生誕98年 グッズプレゼント抽選会」
期間中、来館された方に抽選会にご参加いただきます。写真集「原信太郎鉄道模型のすべて」、DVD「シャングリ・ラの夢」、博物館特製「キャンパス・ノート」、博物館名入り「シャープ・ペンシル」、博物館特製「トレーディング・カード」
のいずれかが当たります。※当日の入館券1枚につき、1回抽選にご参加いただけます。
期間:2017年4月1日(土)~4月3日(月)
会場:原鉄道模型博物館 エントランス

2017/03/07

横浜八景島シーパラダイスに一足早い春が来た~!!


横浜・八景島シーパラダイス 春の楽園

横浜・八景島シーパラダイスでは新感覚の花見イベントを中心とした「春の楽園」を開催いたします。シーパラの春は海風と桜に癒されて、「恋と遊びの楽園」が、春の息吹を感じる「春の楽園」へと変身いたします。ふつうのお花見では物足りない方へお届けする新感覚、新スポットとしてのお花見イベントが開宴します。

■スーパーイワシイリュージョン ~桜吹雪~
7万尾のイワシたちが、音楽とシンクロしたパフォーマンスで、壮大な桜吹雪を魅せる!咲き誇る満開の桜から、桜吹雪のように散りゆく場面まで、さまざまなシーンをお楽しみください。

■海の動物たちのショー ~SAKURA~
イルカたちによるジャンプパフォーマンスをメインとした躍動感あふれるダイナミックなショーに、春の訪れを感じる“桜にちなんだ楽曲”や“春にちなんだ動物たちのパフォーマンス”など、スタジアム全体を桜一色に染め上げるパフォーマンスをお楽しみください。

■お花見リウム ~海中の桜たち~
サクラダイやハナビラクマノミなど、春の花の名にちなんだ生きものたちが主役の特別展。春めく展示空間と水槽内の演出が華やかな生きものたちをより一層引き立てます。幻想的で美しい「海の中のお花見」をお楽しみください。

■はじまりの木 ~SAKURA~
アクアミュージアムでまずお出迎えするのは、光り輝く「はじまりの木」。春は桜バージョンになって光のショータイムを開催いたします。

■フラワートレイン ~SAKURA号~
本格トレインでらくらくお花見!期間限定でシートレインが桜スポットの1つ、「丘の広場」を運行します。ゆったりと汽車に揺られながら眺める桜はまた格別です。

■スカイライトマジック ~夜桜~
アクアミュージアムの大屋根で繰り広げられる、音と光の映像ショー。「出会い・別れ・旅立ち」を表現した美しい桜の映像を、ダンスミュージックに合わせてお届けします。

■海の動物たちのショー ~春唄~
海の動物たちと幻想的な桜のプロジェクション映像がコラボしたナイトショー「音・光・生きものたち」が織り成す華麗な共演をお楽しみください。

■SAKURAタワー
島内の夜景を一望できるシーパラダイスタワーが桜色にライトアップ。キャビン内にも桜のデコレーションが登場し、桜一色に。ナイトアトラクションを楽しもう!

2017/03/06

中華街ならではの御神輿を楽しもう!


来たる3月20日(月・祝)、横浜媽祖廟で開廟11周年を祝う「媽祖祭(まそさい)」が開催されます。当日は神殿での神事・新生児成長祈願に続き、中華街全域で盛大な神輿巡行が行われます。お祭り気分で賑わう横浜中華街で、素敵な春の休日を満喫してくださいね。

①神事・新生児成長祈願

神事の様子は神殿の外から見学できます。
新生児成長祈願は3月16日(木)まで申し込みを受け付けています(祈祷料1人2,000円・新生児全員に記念品を贈呈)。当日の式典後、個別に写真を撮影してプレゼントいたします。

時間 11:00~
場所 横濱媽祖廟神殿内

②神輿巡行

媽祖様の御神輿に加え、獅子舞、龍舞、中国舞踊が出演する華やかなパレードを予定しています。
パレードの道中で行われる伝統行事「神輿くぐり」に、観客の方も飛び入りで参加できます。

時間 15:00~
場所 中華街全域

2017/03/03

パンが好き~~!!と気持ちが抑えられない人たちのためのフェス!!


パンのフェス2017 in 横浜赤レンガ

パン好きのパン好きによるパン好きのための祭典、再び!3日間で12万人を動員し大盛況に終わった第1回に続き、第2回「パンのフェス」が開催されます。今回は、イベントスペースを前回の約2倍に拡大。80の人気パン屋さんが参加します。さらにフェス限定のコラボ商品や各種イベントも開催。会場にてより一層パンを楽しんでいただける内容となっております。

日時:2017年3月3日(金)、4日(土) 11:00~19:00 5日(日) 11:00~17:00 ※パン屋さんエリアは各日17:00まで
入場料:無料
ただしパン屋さんエリアのみ先行入場(11:00~14:30) ¥300 一般入場 15:00~17:00 無料